ドッジ・プラン(読み)どっじぷらん

世界大百科事典内のドッジ・プランの言及

【ドッジ・ライン】より

…1949年2月GHQ経済顧問として公使の資格で来日したアメリカのデトロイト銀行頭取ドッジJoseph Morre Dodge(1890‐1964)が指導して行った厳しい財政金融引締政策。ドッジ・プランともいう。第2次大戦終了後継続していたインフレーションはこれによって急速に収束させられたのであり,日本の近現代史上,松方財政,井上財政とならぶ代表的なデフレーション政策である。…

※「ドッジ・プラン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android