ドミトリエフスキー(読み)どみとりえふすきー

世界大百科事典内のドミトリエフスキーの言及

【カムイシン】より

…ボルゴグラードの北約190kmに位置し,機械工業・軽工業・食品加工工業がさかん。1668年ボルガの水路防衛のため建設され,1780年まではドミトリエフスキーDmitrievskiiと呼ばれていた。19世紀には商業都市として繁栄した。…

※「ドミトリエフスキー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android