ドラー,D.(読み)どらー

世界大百科事典内のドラー,D.の言及

【シャギニャーン】より

…ロシア革命後は詩作を捨て,同伴者文学の作家として散文に専念した。ジム・ドラーDzhim Dollarというペン・ネームで,《金属労働者ローリー・レーン》(1925),《ミス・メンド,あるいはペトログラードのヤンキー》(1926)などの探偵小説を書いたが,やがてアルメニアの社会主義建設を主題とした《中央水力発電所》(1930‐31)を発表して,ソビエト作家として公認された。レーニンの伝記《ウリヤーノフ家》(1938。…

※「ドラー,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android