ドルパート(読み)どるぱーと

世界大百科事典内のドルパートの言及

【タルトゥ】より

…バルト海沿岸のエストニア共和国南東部に位置する同共和国第2の都市。人口11万5300(1991)の古都で,旧称はドルパートDorpat。中央をエマ川が流れ,石橋がかかっている。…

【タルトゥ大学】より

…エストニア共和国のタルトゥ市にある由緒ある大学。1632年にスウェーデン王グスタブ2世により創立され,ドルパート大学Universitas Dorpatensisと呼ばれた。24年後戦火に追われてタリンに移ったが,90年にタルトゥに戻った。…

※「ドルパート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報