コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレッシング買い どれっしんぐかい

2件 の用語解説(ドレッシング買いの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ドレッシング買い

お化粧買い」ともいわれる。決算期末において株式の評価額を上げるために、株式の買い注文が入ること。もっとも、通常の投資判断に基づく買い注文なのか、人為的意図を背景にした買い注文なのかを判断することは困難で、現実には、過去の通念、経験則の観点でこの用語が使われていることが多い。米国でも日本でも最近は、投資顧問に運用を委託している場合が多く、「半期の運用成績が悪いと投資顧問会社を交替させられる」という非常に短期での運用結果を求められる傾向があり、運用会社の「ドレッシング買い」が起こる傾向が高まっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ドレッシング‐がい〔‐がひ〕【ドレッシング買い】

企業や投資信託などが決算期末になって保有株式の評価額を上げるために関連する株式に買い注文を出すこと。ドレッシング。お化粧買い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドレッシング買いの関連キーワード新株簿価決算期子株然も言われたり御化粧買い期末配当期末・月末要因払戻積立金土佐光持

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドレッシング買いの関連情報