ナウンドージー(読み)なうんどーじー

世界大百科事典内のナウンドージーの言及

【コンバウン朝】より

…58年マニプルを隷属させ,60年にはアユタヤ攻略に乗り出したが失敗,撤退の途中没した。後を継いだ長子ナウンドージーは3年後に死去,その後即位した弟シンビュシンが64年にアユタヤ攻略を再開,4年にわたる包囲攻城の末,67年3月ついにこれを陥れた。しかしアユタヤ遠征中の65年から69年にかけて,ビルマは4度も清軍の侵攻を被った。…

※「ナウンドージー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android