コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナラトロジー narratologie

大辞林 第三版の解説

ナラトロジー【narratologie】

物語の構造や語りの機能を分析する文学理論。ロシアの民俗学者プロップによって創始された。狭義の文学のみならず、神話・絵画・映画・歴史叙述などへの幅広い適用が試みられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のナラトロジーの言及

【物語文学】より

…劇も物語をふくむ。そして近ごろはその機能や構造を分析しようとする〈物語学(ナラトロジー)〉までとなえられており,この気運は今後さらに高まってゆく可能性がある。ここにいう物語文学も,こうした広い意味での物語の一つの特殊な形態と考えていい。…

※「ナラトロジー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナラトロジーの関連キーワードナラティブ歴史叙述文学理論トドロフ物語文学ロシア狭義神話

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナラトロジーの関連情報