ナンヨウヘビウ(読み)なんようへびう

世界大百科事典内のナンヨウヘビウの言及

【ヘビウ(蛇鵜)】より

…雌雄とも抱卵,育雛(いくすう)に従事する。 熱帯アフリカ,南アジア,オーストラリアに分布するのはナンヨウヘビウAnhinga melanogasterで,この種は頭頸部が雌雄とも褐色である。アメリカ合衆国南部以南の熱帯アメリカに分布するアメリカヘビウA.anhinga(イラスト)は雄の頭頸部が黒い。…

※「ナンヨウヘビウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android