ナージク・アルマラーイカ(読み)なーじくあるまらーいか

世界大百科事典内のナージク・アルマラーイカの言及

【アラブ文学】より

…ロマン派詩人はハリール・ムトランḤalīl Muṭran(1945没)を先駆者として,マージニーal‐Mājinī(1889‐1949),シュクリーShukrī(1958没),アッバース・マフムード・アルアッカード‘Abbās Maḥmūd al‐‘Aqqād(1889‐1964),ジュブラーンJubrān(1931没)などによって完成され,伝統的桎梏からの個人的解放を追求した。写実派の詩は1947年にナージク・アルマラーイカNāzik al‐Malā’ika(1923‐ )とサイヤーブal‐Sayyāb(1964没)によって開始された。彼らの詩は長短格を除き,韻律,脚韻とも定形詩にしばられない自由詩的作風を持ち,アラブ詩の伝統形式を完全に変革した。…

※「ナージク・アルマラーイカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android