ナージク・アルマラーイカ(読み)なーじくあるまらーいか

世界大百科事典内のナージク・アルマラーイカの言及

【アラブ文学】より

…ロマン派詩人はハリール・ムトランḤalīl Muṭran(1945没)を先駆者として,マージニーal‐Mājinī(1889‐1949),シュクリーShukrī(1958没),アッバース・マフムード・アルアッカード‘Abbās Maḥmūd al‐‘Aqqād(1889‐1964),ジュブラーンJubrān(1931没)などによって完成され,伝統的桎梏からの個人的解放を追求した。写実派の詩は1947年にナージク・アルマラーイカNāzik al‐Malā’ika(1923‐ )とサイヤーブal‐Sayyāb(1964没)によって開始された。彼らの詩は長短格を除き,韻律,脚韻とも定形詩にしばられない自由詩的作風を持ち,アラブ詩の伝統形式を完全に変革した。…

※「ナージク・アルマラーイカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android