ニシン御殿(読み)にしんごてん

世界大百科事典内のニシン御殿の言及

【ニシン(鰊∥鯡∥春告魚)】より

…安政以降になると,これら小漁民の中から建網を数ヵ統所有する有力者や積極的に蝦夷地へ移住する者も出てきた。明治以降,各地ニシン場に瓦や松,ヒノキの巨材を用いて建築されたニシン御殿(親方の居宅兼漁夫番家)は,こうした漁民がニシン場に定住し,ニシンの豊漁でなした巨財を投じて作られたものである。ニシン御殿は,全道ニシン漁獲量がピークに達する明治20~30年代に建てられたものが多い。…

※「ニシン御殿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニシン御殿の関連情報