ニッセン,G.N.(読み)にっせん

世界大百科事典内のニッセン,G.N.の言及

【モーツァルト】より

…モーツァルトの死後,追悼,追慕の気運はおおいに高まり,モーツァルトの未亡人コンスタンツェと二人の遺児カール・トーマスとフランツ・クサーワーには,友人,知人,愛好家たちの暖かい援助の手が差し伸べられた。伝記が書かれ,遺品類は整理されたが,こうした点でのちにコンスタンツェが再婚したデンマークの外交官ニッセンGeorg Nikolaus Nissen(1761‐1826)の功績ははなはだ大きい。
【作品】

[モーツァルトとハイドン]
 モーツァルトは先輩であり,師であり,友人であったヨーゼフ・ハイドンとともに,古典派を代表し象徴する作曲家であるが,両者はまことに対照的な存在である。…

※「ニッセン,G.N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android