ネクラ(読み)ねくら

世界大百科事典内のネクラの言及

【メランコリー】より

…医学分野以外の日常語の範囲でメランコリーの語がそのまま広く使われているのは欧米の場合と似ており,そこには〈憂鬱〉や〈悲哀〉に親和性をもつ日本人のメンタリティがうかがえる。しかし,近時の若者たちのあいだでは〈ネクラ〉などの言葉のほうが愛好され,メランコリーという響きに含まれるロマンティックでソフトなニュアンスはようやく昔のものになりつつある。気質躁鬱病【宮本 忠雄】。…

※「ネクラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネクラの関連情報