ネズミヘビ(読み)ねずみへび

世界大百科事典内のネズミヘビの言及

【アオダイショウ(青大将)】より

… 平地から低山地の森林,草原,耕地,水辺にふつうに見られ,人家の天井裏や倉庫にもすみつくが,性質は穏やか。アメリカ合衆国東部にすむ,全長2.5mのネズミヘビE.obsoleta(英名rat snake)同様好んでネズミ類を捕食し,古来日本でも米倉を守るヘビとして,〈屋敷まわり〉〈先祖さま〉などと呼ばれ保護されてきた。また耕地の野ネズミ退治に導入されることもある。…

※「ネズミヘビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android