ネベ,F.de(読み)ねべ

世界大百科事典内のネベ,F.deの言及

【ロサンゼルス】より


[歴史]
 ロサンゼルスの発祥は小さな農村であった。1781年スペイン人ネベFelipe de Neve総督がメキシコから開拓民の一団を率いて,現在のダウンタウンのオルベラ街あたりを中心に小さな村落を建設したのが起りである。これより12年前,モンテレー湾を目ざしていたポルトラGaspar de Portoláがここに立ち寄ったときに,近くを流れていた川を〈聖母マリア(ポルシウンクラの天使たちの女王)の川Río de Nuestra Señora la Reina de Los Ángeles de Porciúncula〉と名づけていたので,ネベはその村を略してロス・アンヘレスと呼び,これがのちに英語風に発音されるようになった。…

※「ネベ,F.de」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android