コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルド語 ノルドご

大辞林 第三版の解説

ノルドご【ノルド語】

インド-ヨーロッパ語族ゲルマン語派に属する言語の総称。デンマーク語・フェーロー語・アイスランド語・ノルウェー語・スウェーデン語などの諸語をさす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のノルド語の言及

【ゲルマン語派】より

インド・ヨーロッパ語族の中の一語派であり,一般的には東ゲルマン語,北ゲルマン語(ノルド語),西ゲルマン語の三つに区分される。 東ゲルマン語には,1世紀の初め頃にすでにオーデル川の東に住んでいた,ゴート族,バンダル族,ブルグント族,ルギ族,ゲピード族などの東ゲルマン人の言語が属するが,文献として残されているのはゴート語のみであり,他は若干の固有名詞を残しているにすぎない。…

※「ノルド語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノルド語の関連キーワードラスク(Rasmus Christian Rask)スカンジナビア主義(北欧)スカンジナビア主義スカンジナビアノルウェー文学スウェーデン語アイスランド語ゲルマン語派デンマーク語ゲルマン神話フェロー諸島ノルウェー語共時言語学ルーン文字オーデンセ古ノルド語ミョルニルノルド諸語北欧文学サーガ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android