コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイス ハイス

世界大百科事典内のハイスの言及

【工具鋼】より

…これらの工具鋼は耐摩耗性に優れ,衝撃にも耐えるように調質することができるので,単に切削工具材料とされるのみではなく,ブロックゲージなどのゲージ類,ぜんまい,ペン先などにも活用される。
[高速度鋼]
 俗にハイスともいわれ,金属材料の高速切削用にイギリスで開発された鋼である。開発当初,炭素1.5~2%,タングステン7~8%を含み,これにマンガン1~2%が添加されていた。…

※「ハイス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハイスの関連キーワードsuper global high schoolハーマン・ヨーゼフ クラインアムステルダム国立美術館ゴルフコースの人魚たちヴェネツィアで消えた男女嫌いのための小品集シニアハイスクール即自・対自・対他プードルの身代金エディ ヒックス堺刃物,堺打刃物イーディスの日記ふくろうの叫びドライブターン扉の向こう側風に吹かれてハイスクール愛しすぎた男ハイスピード解析変成作用

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハイスの関連情報