ハイネス,E.(読み)はいねす

世界大百科事典内のハイネス,E.の言及

【ステライト】より

…コバルト,クロム,タングステンを主体とした合金。アメリカのハイネスElwood Haynes(1857‐1925)が発明。その成分はコバルト40~55%,クロム15~35%,タングステン10~20%,炭素2~4%,鉄5%以下,マンガンおよびケイ素1%以下で,バナジウムを加えたものやタングステンの代りにモリブデンを加えたものなど,成分のやや違う一連の合金がある。…

※「ハイネス,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報