ハチ毒(読み)はちどく

世界大百科事典内のハチ毒の言及

【ハチ(蜂)】より

…一般に,ハチは刺すものだと考えられているが,この有剣類を除いて,他のグループのハチは刺すことはほとんどないし,たとえ刺されても被害はまずない。
[ハチ毒]
 ハチの毒物質は成分が複雑なため,今なお不明の点が多い。ヒスタミン,ヒスチジン,レシチン,アセチルコリン,その他いくつかの成分が知られている。…

※「ハチ毒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハチ毒の関連情報