ハリコフ会議(読み)はりこふかいぎ

世界大百科事典内のハリコフ会議の言及

【勝本清一郎】より

…プロレタリア文学に接近し,《前衛の文学》(1930)を刊行。ベルリン留学中の1930年11月,日本プロレタリア作家同盟の代表として国際革命作家同盟のハリコフ会議に出席し,日本プロレタリア文学運動について報告した。33年に帰国,35年日本ペンクラブ創立に参加。…

※「ハリコフ会議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android