ハロゲン化ブチルゴム(読み)はろげんかぶちるごむ

世界大百科事典内のハロゲン化ブチルゴムの言及

【ブチルゴム】より

…また,反発弾性がゴムの中では最も低く衝撃吸収性に富んでいるので,各種の衝撃吸収材としても使用される。加硫性,他種ゴムとの相溶性,共加硫性,接着性などを改良するため,少量のハロゲンを導入したハロゲン化ブチルゴムも生産されている。臭素化IIR,塩素化IIRなどがこれである。…

※「ハロゲン化ブチルゴム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android