ハートリー情報量(読み)はーとりーじょうほうりょう

世界大百科事典内のハートリー情報量の言及

【情報量】より

…そこで,を確率P=(p1,p2,……,pM)で1からMまでの文字が出現する情報源の〈シャノンShannon情報量〉または〈エントロピー〉と呼んでいる。この量はハートリー情報量以下であることは簡単に示せ,どのように符号を工夫しても平均符号語長をシャノン情報量よりは小さくできない。この意味で,シャノン情報量は情報源のもつ情報の本質的な部分の大きさを表現していると考えられる。…

※「ハートリー情報量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android