ハーブール[川](読み)はーぶーる

世界大百科事典内のハーブール[川]の言及

【シリア】より

…この帯状地帯を北限にシリア砂漠が広がっている。河川は,ユーフラテス川(シリア領内600km),ジャジーラ地方のハーブールal‐Khābūr川(同405km),オロンテス川(同325km),ダマスクスを貫流するバラダーBaradā川(71km),アレッポ平野を潤すクレイクQūrīq川(110km)などがおもなものである。 気候は,地中海式気候の西側地帯から内陸性半乾燥・乾燥気候の東側地帯へと大きく変化する。…

※「ハーブール[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android