バイクンタ・ペールマール寺(読み)ばいくんたぺーるまーるじ

世界大百科事典内のバイクンタ・ペールマール寺の言及

【カーンチープラム】より

…本殿外壁や小祠堂前面には多数の彫刻がある。ほぼ同様の構成のバイクンタ・ペールマール寺(8世紀中期)では,囲壁内側に一面に神話を浮彫している。囲壁のないムクテーシュバラ寺,マータンゲーシュバラ寺(8世紀後期~9世紀)の彫刻は生気に乏しくなる。…

※「バイクンタ・ペールマール寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android