バイブレーティングリードリレー(読み)ばいぶれーてぃんぐりーどりれー

世界大百科事典内のバイブレーティングリードリレーの言及

【リレー】より

…利用する原理別にその他のリレーの種類をあげると,バイメタルによって温度変化を機械的変位に変えたり,サーミスターによって温度変化を検出する熱リレー,感光素子を組み入れた光電リレー,圧電または電わい現象によって変位を作る圧電気リレーなどがある。やや変わったものにバイブレーティングリードリレーvibrating reed relayがある。これは音叉(おんさ)を電気的に駆動したとき,共振周波数に相当する入力に対してだけ動作するもので,自動車無線,ポケットベルなどで呼出し選択に利用される。…

※「バイブレーティングリードリレー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android