バット,I.(読み)ばっと

世界大百科事典内のバット,I.の言及

【アイルランド国民党】より

…アイルランド議会党,または自治党とも呼ばれた。バットIsaac Butt(1813‐79)が1873年に創設した自治同盟がその前身で,バットの死後,パーネルの指導の下でロンドンのウェストミンスター議会に多数の議員を送り(1885年には85議席),グラッドストンを支持して自治法推進に大きな役割を果たした。パーネル失脚(1890)後弱体化したが,レドモンドJohn Redmond(1856‐1918)の指導の下で再生し,アスキスを支持して1914年の第3次自治法成立に力を尽くした。…

※「バット,I.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android