バップ(聖女)(読み)ばっぷ

世界大百科事典内のバップ(聖女)の言及

【フィンランド】より

…季節的行事としては2月28日にカレワラ祭,2月5日にルーネベリ祭がある。5月1日の〈バップVappuの日〉には男女の大学生および卒業生が白い覆いの学生帽をかぶって街を練り歩く。バップは780年代に殉教したカトリックの聖女の名バルプリValpuriの縮約形で,彼女の記念日と異教時代のゲルマンの夏祭とが混和して発生したものである。…

※「バップ(聖女)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android