バルムベックの王様(読み)ばるむべっくのおうさま

世界大百科事典内のバルムベックの王様の言及

【ペーターセン】より

…ハンブルクのスラム街バルムベック生れの大泥棒。アドルフ以下実弟のアルノルト,〈犬殺し〉ローベルトらからなるペーターセン一家は,第1次大戦後の復員兵集団の機動力を駆使して,大商店,公金に次々に略奪の手を伸ばし,盗んだ金品を気前よくスラム街の子どもたちにばらまいたため,〈バルムベックの王様〉と義賊扱いの異名を奉られた。20年代半ばに逮捕され,11年間に及ぶ獄中生活を経験したが,獄中からも暗号による命令を発して数々の犯罪を指揮した。…

※「バルムベックの王様」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android