コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バル・ダイサン Bar Daiṣān

1件 の用語解説(バル・ダイサンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バル・ダイサン【Bar Daiṣān】

154‐222
シリアキリスト教神学者。ギリシアバルデサネスBardēsanēsエデッサ(現,トルコ領ウルファ)出身。古代教会の著作家がしばしば名をあげているにもかかわらず,バル・ダイサンの思想の全体像はつかめていない。古来,グノーシス派であったとされるが,現在では否定されている。またマニ教との親近性も疑問とされる。だが,異端的と考えられていたことは確かである。シリア語の聖歌作者で,天文学の著作もあり,もっとも早い時期のシリア文学の著作家である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

バル・ダイサンの関連キーワード概数文書偽造罪エラガバルス押収呉(三国)転換株式ミドル級花城アリナ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone