コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教家 シュウキョウカ

デジタル大辞泉の解説

しゅうきょう‐か〔シユウケウ‐〕【宗教家】

教義を修得したり修行を積んだりして、布教活動や教団・施設の管轄などを務めとする人。
宗教に深い知識を持ち、信仰のあつい人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうきょうか【宗教家】

僧侶・牧師など、宗教活動、ことに布教活動に従事する人。また、熱心な信者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

宗教家の関連キーワードフランソワ・ド・サリニャック・ド・ラ・モット フェヌロンニコライ・フレデリック・セヴェリン グルントヴィジャンヌ・フランソワ・フレミオー シャンタルフラーンシス・ジョウゼフ スペルマンヨーハン・クリストフ ブルームハルトヨーハン・ヒンリヒ ヴィーヒャーンステファン ヴィシンスキ(枢機卿)フェオファーン プロコポーヴィチアントワネット ブリニョンリチャード カンバーランドサン・フランソワ・ド サルマネス) マーニー(マニチャールズ ウェズリーペーテル パーズマーニヴィヴェーカーナンダジェイムズ シャープ聖フィリッポ ネーリリチャード プライスパウル ゲーアハルトサティア サイババ

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗教家の関連情報