バンカーブレンディング(読み)ばんかーぶれんでぃんぐ

世界大百科事典内のバンカーブレンディングの言及

【ブレンディング】より

…ベッドブレンディングは,数十万tあるいはそれ以上の大量の鉱石類を,長方形または環状の土場に層状に振りまき,安息角によって形成された三角形または台形の断面をもつ堆積物(ベッド)を端から回収し,均質化をはかる方法である。大型容器によるブレンディングはやや規模の小さい場合に多く用いられ,ビンブレンディングbin blending,バンカーブレンディングbunker blendingなどと呼ばれている。均一化に使われるビン(バンカー,サイロ,ホッパー)の形式には,単一の特殊容器と,仕切り壁によって多数の区画に分けられた容器によるものとがある。…

※「バンカーブレンディング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android