バンク・オブ・イタリー(読み)ばんくおぶいたりー

世界大百科事典内のバンク・オブ・イタリーの言及

【バンカメリカ[会社]】より

…本社サンフランシスコ。創業は,1904年にイタリア移民の子ジャンニーニAmadeo Peter Giannini(1870‐1949)がサンフランシスコのノース・ビーチに資本金15万ドルで設立したバンク・オブ・イタリーBank of Italy(1927年にBank of Italy National Trust and Saving Associationに改組)にさかのぼる。ジャンニーニの,小口の預金や融資などのリテール業務を重視する経営は,06年のサンフランシスコ大震災の際の同市復興金融での同行の活躍を契機として評価を高めた。…

※「バンク・オブ・イタリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android