バンクーベリア(読み)ばんくーべりあ

世界大百科事典内のバンクーベリアの言及

【イカリソウ】より

…ホザキノイカリソウは中国中部原産で,薬草としてまれに栽培され,花茎に1回3出複葉を1対と,短い距のある白い小さい花を多数つける。北アメリカ太平洋側に固有なバンクーベリア属Vancourveriaはユーラシアのイカリソウ属に似るが,花は3数性である。【黒崎 史平】
[薬用]
 イカリソウの葉を漢方で淫羊藿,根茎および根を淫羊藿根という。…

※「バンクーベリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android