バンケッティング・ハウス(読み)ばんけってぃんぐはうす

世界大百科事典内のバンケッティング・ハウスの言及

【ジャコビアン様式】より

…また中央部には正方形の吹抜けホールを設け,陸橋廊で道路の対面の建物と連絡し,全体として,それまでの中世的形式とはまったく異なった軽快なプランを示し,イギリス・ルネサンス様式の口火を切った。ジョーンズはまた,現在軍事博物館となっているロンドンのバンケッティング・ハウス(1622)を設計したが,これはパリのチュイルリー宮殿の約2.5倍の規模をもつホワイトホール宮殿計画案の一部にすぎない。イオニア式(1階)とコリント式(2階)の列柱を窓と交互に配列した立面を示し,内部は吹抜けの大ホールとし,パラディオに基づきながらその煩瑣なマニエリスムを排して,独自の厳格な構成を確立している。…

※「バンケッティング・ハウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android