バーニヤース精油所(読み)ばーにやーすせいゆじょ

世界大百科事典内のバーニヤース精油所の言及

【シリア】より

…しかし,80年代半ばからさらに新たな油田が開発され,原油の生産は87年から年間1000万tを上回り,92年には2900万tへと飛躍的に上昇した。製油部門は1959年からのホムス精油所(年間能力520万t)に加え,79年にはバーニヤース精油所(年間能力600万t)が完成している。現在,両精油所の製油能力の向上が行われているが,同時に政府は民間セクターによる精油所の建設を許可する方向を打ち出した。…

※「バーニヤース精油所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android