コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バール連合 ばーるれんごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バール連合
バールれんごう

バール連盟」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のバール連合の言及

【スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ】より

…ロシアの勢力拡大を恐れるフランス,オーストリアの援助もあって,68年に〈共和派〉はポドレ地方(現,ウクライナ共和国領)の小都市バールで再び連合を結成してロシア軍との戦いを開始した。70年にバール連合はスタニスワフの廃位を決議し,翌年にはその誘拐すら試みた。しかし72年に第1回ポーランド分割が起こり,オーストリアがロシアにくみしたことを知ってバール連合は解散した。…

※「バール連合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バール連合の関連キーワードコロンビア革命軍

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android