パエダゴグス(読み)ぱえだごぐす

世界大百科事典内のパエダゴグスの言及

【ローマ】より

…ヘレニズム世界との接触を通じて,ギリシア的教育を受けたギリシア人が現実にローマにやってくるようになったが,とりわけ第3次マケドニア戦争以後,多数のギリシア人がローマ人の家庭に入り込むことになり,ヘレニズム文化は急速に広まった。こうしてしだいにパエダゴグスpaedagogus(奴隷の家庭教師)やギリシア人教師たちに子どもたちの教育が任されるようになった。 ローマの学校制度は完全にギリシアの影響を受けて発展した。…

※「パエダゴグス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android