コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パシェコ Pacheco, R.P.Francisco

2件 の用語解説(パシェコの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

パシェコ Pacheco, R.P.Francisco

パチェコ

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

パシェコ

没年:寛永3.閏4.26(1626.6.20)
生年:生年不詳
ポルトガルイエズス会士。ポルトガルのポンテ・デ・リマに生まれ,1585年イエズス会入会。インドのゴアで神学を学び司祭となる。マカオで神学を教えたのち,慶長9(1604)年来日。大坂,堺で宣教していたが,同13年マカオのコレジョ(学院)の院長に任命され日本を離れた。同17年日本に戻り日本司教L.セルケイラの総代理に任命される。同19年のキリシタン追放令でマカオへ渡ったが,翌年日本に潜入。島原地方や京都で活動し,元和7(1621)年イエズス会日本管区長に任命されたが,5年後,肥前(長崎県)口之津で捕らえられ,トルレスらと共に火刑で殉教した。

(片岡瑠美子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パシェコの関連キーワードペレイラポルトポルトガル語イエズス会士日本通信イエズス会士ポルトセグーロポルトガル・ポインターポルト(ポート)ソート=マヨール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone