パッキン類(読み)ぱっきんるい

世界大百科事典内のパッキン類の言及

【ゴム工業】より

…現在,合成ゴムと天然ゴムの消費割合はおよそ7対3である。 日本のゴム工業は,1886年(明治19)設立の土谷護謨(ゴム)製造所に始まり,ここでは防水布,パッキン類,ホースなどがつくられていた。日清,日露戦争による軍用ゴム製品の需要増大を背景に急速に発展し,明治30年ころからゴム加工メーカーが相次いで誕生し,製品も多様化していった。…

※「パッキン類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android