パドリナスゴ(読み)ぱどりなすご

世界大百科事典内のパドリナスゴの言及

【ゴッドファーザー】より

…代親の慣行は教会の公認する関係である。代親には子どもの精神上の保護・教導が義務づけられ,子どもは尊敬・恭順を代親に示す精神的親子関係(パドリナスゴ)が成立する。南欧やラテン・アメリカのカトリックの農村地帯では,社会的に上位にいる実力者を代親に選ぶ傾向がかなり顕著に認められ,そこでは,〈親分・子分〉の性格が強まる。…

【コンパドラスゴ】より

…子どもの洗礼式には,実親でない成人が代親として出席し,立会人としての務めを果たし,以後代親は精神的親としてふるまい,一方代子は精神的子どもとして代親に奉仕する。この精神的儀礼的親子関係はスペイン語ではパドリナスゴpadrinazgoと呼ばれ,カトリック教会によって認められ制度として確立した。正式には洗礼授与者(一般に司祭)も受礼子(代子)と儀礼的親子関係を結ぶが,民衆のレベルでは重視されない。…

※「パドリナスゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android