パプアディンゴ(読み)ぱぷあでぃんご

世界大百科事典内のパプアディンゴの言及

【ディンゴ】より

…オーストラリアに野生するイヌに似た哺乳類で,食肉目イヌ科に属する(イラスト)。約9000年前,アボリジニーがアジアから渡ったときに,家畜として連れていたものが,のちに野生化したともいわれ,ニューギニアのパプアディンゴC.hallstromiも同じような起源であるという説が強い。体長117~124cm,尾長30~33cm,肩高50cm,体重10~20kg。…

※「パプアディンゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android