コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラアミノサリチル酸 ぱらあみのさりちるさん

大辞林 第三版の解説

パラアミノサリチルさん【パラアミノサリチル酸】

白色の苦味のある粉末。抗結核薬として内服。PAS(パス)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラアミノサリチル酸
パラアミノサリチルさん

PAS」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のパラアミノサリチル酸の言及

【肺結核】より

… しかし,44年に至ってアメリカのS.A.ワクスマンが,土壌の中の放線菌の1種から抗生物質であるストレプトマイシンを発見し,結核化学療法の輝かしい第一歩をふみだした。同年,パラアミノサリチル酸(パス,PAS)が人体に用いられ,46年スウェーデンのO.レーマンによって,その臨床効果が発表された。52年にはイソニアジド(イソニコチン酸ヒドラジド)が有力な抗結核剤として登場した。…

【パス】より

…抗結核薬の一つで,パラアミノサリチル酸p‐aminosalicylic acidの略称。1943年,スウェーデンのレーマンOrla Lehmannによって,結核菌に対して抗菌作用をもつことが発見された。…

※「パラアミノサリチル酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

パラアミノサリチル酸の関連キーワードパス(パラアミノサリチル酸)ストレプトマイシン腎結核/尿路結核パス(PAS)イソニアジド抗結核薬薬剤耐性白色苦味内服粉末

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android