パリ勅令(読み)ぱりちょくれい

世界大百科事典内のパリ勅令の言及

【クロタール[2世]】より

…祖父クロタール1世の死後フランク王国は分国に分かれ,対立・抗争が続いていたが,613年国内の豪族層の支持により王国の統一を達成した。翌614年パリ勅令を発布し,伯にはその地方に所領をもつ有力者を任命することを規定したことは,統一の代償として豪族層に譲歩したことを示す。【平城 照介】。…

※「パリ勅令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android