パンクーク,C.J.(読み)ぱんくーく

世界大百科事典内のパンクーク,C.J.の言及

【パンクーク】より

…ディドロとダランベールの《百科全書》を刷新・拡大した主題別の《系統的百科全書》を企画,82年に刊行を開始するが,全200巻を超えるこの大事業は50年後娘の代に完成をみることになる。パンクークはまた幾多の定期刊行物を手がけたことでも知られている。《メルキュール》誌を買い取って売行きを大幅に伸ばす一方,大革命勃発の89年には《モニトゥール・ユニベルセル》紙を創刊した。…

※「パンクーク,C.J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android