パンサの家(読み)ぱんさのいえ

世界大百科事典内のパンサの家の言及

【住居】より

…ドムスの形式は,アトリウムおよびタブリヌムによる構成をエトルリアの住居の伝統から得,ペリステュルムとその周囲を各室が取り囲む構成をギリシアやヘレニズム世界から摂取したと考えられている。二つの中庭をもつ典型的なドムスとして,ポンペイの〈パンサの家〉(前2世紀)をあげることができる。しかしローマ帝政期末期にはこのような大規模住居はつくりにくくなり,アトリウムを欠いたものが多くなる。…

※「パンサの家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android