ヒドラジン類(読み)ひどらじんるい

世界大百科事典内のヒドラジン類の言及

【ヒドラジン】より

… (NH2)2CO+NaOCl+2NaOH  ―→NH2NH2+NaCl+Na2CO3+H2O 高圧ボイラーの脱酸素剤,ロケット推進薬,燃料電池の燃料,発泡剤の原料,医薬,農薬の合成原料などに用いられる。なお,フェニルヒドラジンなどの炭化水素基置換体を総称してヒドラジン類とよぶ。【小川 桂一郎】。…

※「ヒドラジン類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android