ビクルンド,K.B.(読み)びくるんど

世界大百科事典内のビクルンド,K.B.の言及

【ラップ人】より

… ラップ語とフィンランド語は近い関係にあるが,ラップ人とフィンランド人は違う人種であるというのが通説である。この問題に関して多くの仮説が出されたが,1896年のスウェーデン人ビクルンドKarl Bernhard Wiklund(1868‐1934)の〈言語交換説〉は今でも支持を得ている。すなわち,ラップ人とフィンランド人はもともと違う人種で違う言語を話していたが,両者の接触の結果ラップ人は自分たちの言語を捨て,フィンランド人の言語を話すようになったという説である。…

※「ビクルンド,K.B.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android