ビタミン M(読み)びたみん

世界大百科事典内のビタミン Mの言及

【ビタミン】より

…(3)過剰症 ビタミンB12の過剰投与による組織学的障害はほとんど報告されておらず,またヒトにおけるビタミンB12過剰症も報告されてはいない。
[葉酸folic acid]
 ビタミンB12と同様に,悪性貧血に関与する水溶性ビタミンであり,ビタミンM,ビタミンBCとも呼ばれた。動物細胞においては合成することができないために,食品から葉酸を摂取する必要がある。…

※「ビタミン M」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ビタミン Mの関連情報