ビークヘッド(読み)びーくへっど

世界大百科事典内のビークヘッドの言及

【ガレオン船】より

…1535年のポルトガルのタピスリーにその初期の姿がかかれていて,当時全盛をきわめていたカラック船に対し,船幅,竜骨長,甲板長の比が1:3:4と細長く,船首楼や船尾楼が低いのが外形上の特徴である。櫂(かい)を使わぬ全装帆船であるが,低く細長い船体と船首に長く突き出た衝角(後にビークヘッドbeakheadと呼ばれる上部構造になる)は,ガレー船の特徴を残している。ガレオン船は19世紀まで続く帆船の直接の祖先といわれ,70年代以降ヨーロッパ各国でカラック船に取って代わり,風による横流れが少なく,速力も出た船である。…

※「ビークヘッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android