ピアージェハジラミ属(読み)ぴあーじぇはじらみぞく

世界大百科事典内のピアージェハジラミ属の言及

【ハジラミ(羽蝨∥羽虱)】より

…宿主の羽毛,体毛と血液を摂取するがフクロマルハジラミMenacanthus stramineusのように血液を成長中の羽毛の軸からとる種もある。ペリカンやカツオドリの咽喉(いんこう)の袋にはペリカンハジラミ属Pelecanusやピアージェハジラミ属Piagetiellaが寄生し,大あごで皮膚を刺し,血液や粘液を摂取する。
[生活史と習性]
 不完全変態で,卵→若虫→成虫となる。…

※「ピアージェハジラミ属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android