ピック,C.de.(読み)ぴっく

世界大百科事典内のピック,C.de.の言及

【製本工】より

…書物の生産に従事する者の中で,製本工は,書籍商・印刷業者に対しやや従属的な地位にあったが,工芸家としての技能は高く認められ,美装本を愛していたことで知られるフランソア1世は,すぐれた技能をもつ者に〈王の装丁師relieur du roi〉の称号を与えた。エティエンヌ・ロッフェÉtienne Roffetやクロード・ド・ピックClaude de Picquesはとくに名高い。17世紀のパリではリュエット父子Macé et Antoine Ruetteのアトリエ,18世紀には,パドルーPadeloup,モニエMonnier,ドロームDerômeらのアトリエが,みごとな装丁で知られている。…

※「ピック,C.de.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android